近視進行抑制治療
~低濃度アトロピン点眼~

低濃度アトロピン点眼について

お子様が近視になった親御様へ~低濃度アトロピン点眼について~当院では、お子様の近視の進行を抑える治療として、「低濃度アトロピン点眼」を導入しております。
0.01%アトロピン点眼薬を1日1回点眼することで、近視の進行を抑えられると言われています。比較的新しい治療であり、自費診療扱いとはなりますが、アメリカや台湾、近年では日本国内でもその効果が報告されており、今後さらに普及していく見込みです。

※初診・治療共に、にしむら眼科で行います。

0.01%低濃度アトロピン点眼薬の特徴

0.01%低濃度アトロピン点眼薬の特徴

  • 1日1回点眼するだけの簡単な治療です。
  • 近視の進行を、平均60%軽減させるという報告がなされています。
  • 副作用がほとんどありません。
  • 光の眩しさには影響しないため、サングラスもほぼ必要ありません。
  • 手元を見る作業にほとんど影響しません。
  • 6歳以上の近視のお子様への処方が推奨されています。十分な効果を実感するため、少なくとも2年以上治療を継続することをおすすめします。

対象となる方

0.01%低濃度アトロピン点眼の対象となるのは、中等度(-6D)以下の近視の6~12歳のお子様です。

治療の流れ

1 、診察・検査

診察・検査お子様の視力や目の健康状態を確認します。

2 、処方・治療の開始

処方・治療の開始ご希望がございましたら、0.01%アトロピン点眼薬を処方いたします。 1日1回、点眼してください。

3 、定期受診

定期受診定期的にご来院いただき、目の状態や効果を確認します。

低濃度アトロピン点眼治療の費用

低濃度アトロピン点眼治療は、自費診療となります。 税別表記となります。

※横スクロールで全体を表示

内容・費用内訳 合計費用
初回処方時 ・診察・検査費用 1,000円
・目薬代(1ヶ月分) 3,000円
4,000円
3ヶ月ごとの定期受診 ・診察・検査費用 1,000円
・目薬代(3ヶ月分) 9,000円
10,000円

※初回処方後、最初の定期受診のみ、1ヶ月後にお越しいただきます。問題がなければ、その後は3ヶ月ごとの定期受診となります。