医療法人社団感謝会 にしむら眼科

Top  > 診療内容  > 結膜弛緩症

にしむら眼科の診療内容

  • 日帰り白内障手術日帰り白内障手術
    • まぶたの手術
      • 眼瞼下垂眼瞼下垂
      • 眉毛下垂症眉毛下垂症
      • 眼瞼痙攣 ボツリヌス療法眼瞼痙攣 ボツリヌス療法
      • 睫毛内反症、眼瞼内反症睫毛内反症、眼瞼内反症
      • 睫毛乱生症睫毛乱生症
      • 下眼瞼外反症下眼瞼外反症
      • 霰粒腫霰粒腫

  • ドライアイドライアイ
  • 緑内障緑内障
  • 糖尿病網膜症糖尿病網膜症
  • 結膜弛緩症結膜弛緩症
  • コンタクトレンズ処方コンタクトレンズ処方
  • 目の健康診断目の健康診断
  • オルソケラトロジーオルソケラトロジー

サプリメント紹介

口臭外来

医療法人社団感謝会 にしむら眼科

〒651-2273 神戸市西区糀台5丁目6-3
神戸西神オリエンタルホテル1階
電話番号:078-992-5888

 

にしむらクリニック

にしむらクリニック

結膜弛緩症治療

結膜弛緩症

結膜弛緩症とは、涙の通り道になる部分の結膜(白目)が弛緩する(たるむ)病気で、中高年に非常によくみられます。
涙は、上まぶたの外側の奥にある涙腺というところで作られ、目の表面を通り、目の内側にある小さな穴(涙点)から、鼻の奥の方へと抜けていきます。
結膜弛緩症では、下まぶたの縁にたるんだ白目が存在するため、涙の通りのじゃまになり、涙がうまく流れていかなくなるので、涙目を訴える方が多いのです。

結膜弛緩症治療

・ 涙がよく出る、涙がこぼれる。
・ ゴロゴロする、ショボショボするなどの不快感がある。

結膜弛緩症治療

よく充血する場合、ドライアイがある場合は、炎症をおさえる薬や人工涙液・ヒアルロン酸の目薬をします。

結膜弛緩症治療

手術
症状が強い場合には、手術で緩んでいる結膜を切除します。
点眼麻酔で行いますが、術中に痛みがある場合は、別の局所麻酔を追加します。
溶ける縫合糸を使用しますが、術後1-2週後に糸が残っている場合は、抜糸をします。
※手術は、火曜日の午後に行います。

 

手術費用(片眼)
1割負担の場合 : 約2,700円     
3割負担 の場合: 約8,100円

※ 上記は「片眼」あたりに掛かるおおよその費用です。
患者様の眼の状態、その他の理由で変化する場合がございます。